まちだ農園

大変お待たせ致しました!オンラインストアでの販売を再開いたしました

まちだ農園

Section
Drop element here

まちだ農園について

日本三大清流のひとつに数えられる四万十川が流れる 中土佐町大野見にまちだ農園はあります 一般的にフルーツミニトマトと言うと、糖度ばかりに目が向きがちで いわゆる高糖度=美味しいと思われる方も多いと思います まちだ農園で作られているフルーツミニトマトは 口に入ったときの食感・糖度・酸度のバランスを考え 目標としている糖度を9~12%に設定しております

もっと知る

トマトの旬について

トマトは【走り・盛り・名残】の3回、時期毎に違った特徴があります
生で食べる時、料理に使う時
特徴を生かした楽しみ方ができるのではないでしょうか?
是非、3つの時期ごとに食べて違いを堪能してください

1

走り(はしり)

10~12月頃
走りの時期のトマトは、

食感

2

盛り(さかり)

1~2月頃

3

名残(なごり)

3~4月頃

まちだ農園のフルーツミニトマトをもっと知る

太陽を浴びるフルーツミニトマト

特徴

  • 1粒あたりの糖度 約9~12度
  • 1箱 約1kgの大容量
  • 人の手で一粒一粒、丁寧に収穫・検品
  • 10月~7月の約9ヶ月を通してお求めできます
今すぐ買う

まちだ農園にて直売もしております。現地では現金による決済のみの提供になりますが、オンラインストアで店舗受取りをお選びになれば
事前のオンライン決済も可能です。
やり方はお買い物ガイドをご覧ください